マイホームと、一生賃貸のどちらにするか

結婚をすると、マイホーム建築を検討する人が多いですが、中には一生賃貸に住むことを選ぶ人もいます。

マイホームと、一生賃貸のどちらにするか

マイホームと、一生賃貸のどちらにするか

PAGETITLE
田舎では土地が安いため、結婚をして子どもが産まれると一軒家や、マンションを購入する人が多いです。しかし、今は賃貸でも、将来子どもが大きくなったら親と同居すると考えている人もいます。親の住んでいる家が持ち家であれば、今は家を建てず、今親が住んでいる家に住もうと思っています。もし、その家で古くなっているところがあればリフォームをする人もいます。しかし、親が別の兄弟と同居していたり、同居をしない人たちは、マイホーム購入を考える人が多いです。マイホームに憧れて、いつかは自分で建てた家にすみたいと思っている人もたくさんいます。

しかし、マイホームを建てるには、ローンを組まなければいけません。そして、定年になるまでにローンの支払いを終わりたいと思っています。ローンは30年以上かかることも多いので、出来るだけ早めに建てなければいけません。家を建てると、賃貸で支払う家賃はなくなりますが、ローンの返済とは別にいろいろなお金がかかります。そのため、家を購入せず、一生賃貸で済む人もいます。賃貸はもし近所などとトラブルがあったりして別の地に移りたいと思ったときは引越しをすることが出来ます。そして、収入に応じた家に住むことが出来ます。どちらもメリットがあるので、悩む人も多いです。

関連サイト